フィリピン

セブ・マクタン空港から市内までの移動手段【タイプ別おすすめのアクセス方法とは】

こんにちは、なつき(@morinatsu1)です。 

 

 

セブ島に行くご予定はありますか?

最近セブ島のマクタン空港に新しいターミナルができました。

そろそろ1年ほどたちますが、新設当初はまだ未完成か?って感じの設備(工事が終わっていないところ有り)でした。

でも先月セブに行ったときにはいろいろと進化していて感動したのを覚えています!

 

セブ島のマクタン空港からセブ市内まではさまざまな交通手段があるのでご紹介しようと思います。

なんとバスを駆使すれば片道80円で行けちゃうんです!

そんな安く行けちゃう方法を旅行タイプ別のおすすめ移動手段と併せてご紹介しますね。

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段は5つ

 

空港からセブ市内までは5つの移動方法があります。

  1. エアポートタクシー
  2. ローカルタクシー
  3. Grab
  4. My Bus
  5. 送迎サービス

それぞれの移動方法の特徴と詳細をご紹介しますね。

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段①:エアポートタクシー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mitsuさん(@mitsu_firstclass)がシェアした投稿

 

エアポートタクシーとは黄色いタクシーのことです。

空港専用のタクシーでメーター式ですが通常のタクシーに比べると料金は高めに設定されています。

空港の出口を出ると黄色いポロシャツを着たスタッフがめっちゃしつこく話しかけてきます。

エアポートタクシーであれば通常のタクシーの列に並ぶことなく乗ることがきますが、料金が割高になるので、安く抑えたい人にはおすすめしません。

 

乗り場
  • 国内線ターミナル出口を出て右手にまっすぐ
  • 国際線ターミナル出口を出て左手にまっすぐ
料金
(セブ市内まで)
  • 早朝・深夜帯:P300(約¥650)~
  • 日中帯:P400(約¥860)~
所要時間
  • 早朝・深夜帯:30~40分
  • 日中帯:40~60分

 

POINT
通常のタクシーより割高、スタッフがしつこいので乗り場に迷わない

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段②:ローカルタクシー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Simply Cebuさん(@a_glimpse_of_cebu)がシェアした投稿

 

白いタクシーが通常のローカルタクシーと呼ばれるものです。

空港で待機している台数が少ないので、乗るのには並んで待つ必要があります。

時間とお金に余裕がないのであれば、エアポートタクシーとローカルタクシーは基本的にあまりおすすめしません。

 

乗り場
  • 国内線ターミナル出口を出て右手にまっすぐ
  • 国際線ターミナル出口を出て左手にまっすぐ
料金
(セブ市内まで)
  • 早朝・深夜帯:P220(約¥480)~
  • 日中帯:P300(約¥650)~
所要時間
  • 早朝・深夜帯:30~40分
  • 日中帯:40~60分

 

POINT
ぼったくられる可能性が高いのでおすすめはしない

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段③:Grab

 

私が基本的におすすめ、使用しているのはGrabという配車アプリです。

Grabであればメーター式ではなくて、初めから料金設定がされているのでぼったくりに遭うことはありませんよ。

セブをはじめ東南アジアではタクシーのぼったくりが多発しているので、極力Grabを使うことをおすすめします。

Grabの使い方については「GRAB(グラブ)の使い方徹底解明【東南アジアで必須!】」で詳しく説明しているので、セブに行く前にチェックしてみてくださいね。

 

乗り場 待ち合わせ場所を指定
※国際線か国内線かしっかり伝えましょう
料金
(セブ市内まで)
  • 早朝・深夜帯:P220(約¥480)~
  • 日中帯:P300(約¥650)~
所要時間
  • 早朝・深夜帯:30~40分
  • 日中帯:40~60分

 

POINT
インターネットが使える状態であれば、セブ市内までに関わらず常におすすめ

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段④:My Bus

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

albertさん(@dirabam)がシェアした投稿

 

一番安く移動できるのがMy Busと言われる市営バスです。

My Busなら25ペソ(約¥54)でセブ市内へ行くことができます。

上級者編なので旅行初心者の方にはあまりおすすめではありません。

 

乗り場
  • 国内線ターミナル出口を出て右手にまっすぐ
  • 国際線ターミナル出口を出て左手にまっすぐ
料金
  • SM City ショッピングモール:P40(約¥86)
  • ParkMallショッピングセンター:P25(約¥54)
所要時間
  • 通常時:40~60分
  • 混雑時:60~90分

公式サイト:Mactan Cebu International Airport

 

POINT
SM CityモールからはタクシーまたはGrabでホテルまで行く必要がある

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段⑤:送迎サービス

 

一番安全なのが送迎サービス。

語学学校やホテル、ツアーによっては送迎サービスがオプションで付いています。

事前に確認しておきましょう。

 

乗り場 到着ロビー
料金

依頼先による
所要時間
  • 早朝・深夜帯:30~40分
  • 日中帯:40~60分

申し込みしたツアーやホテルで送迎オプションがついていない場合は送迎のみをツアー会社で頼むこともできます。

ホテルまでの送迎だけでなく、ホテルのチェックインも手伝ってくれるので旅行初心者やフィリピンが初めてで不安な人におすすめです。

気になる人は【空港送迎】セブ空港⇔セブ市内/マクタン島内ホテル<混載/日本語ガイド付>をチェックしてみてくださいね。

 

POINT
旅行初心者や無駄な労力を使いたくない人におすすめ

 

マクタン空港の乗り場は2つ

 

マクタン空港は国内線ターミナルと国際線ターミナルの2つあります。

 

こちらが2018年にできたほうが国際線ターミナル出口です。

日本からの直通やほかの国での乗継便はこのターミナルに到着します。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jenelyn Mendozaさん(@imjen_mdz)がシェアした投稿

 

こちらは昔からある国内線のターミナル出口です。

フィリピン国内で乗り換えをする場合(主にマニラ)はこのターミナルに到着になります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Amyさん(@amy.n_n)がシェアした投稿

 

どちらのターミナルもタクシー、バス乗り場は1つの場所に集まっているので、標識通りに行けば迷うことなく見つけることができます。

 

各交通機関の運行時間(スケジュール)

My Bus以外のエアポートタクシー、ローカルタクシー、Grab、送迎サービスは24時間運行しています。

My Busは20分間隔で朝7:00~夜10:00までの運行です。

注意
エアポートタクシーのスタッフに、夕方6時の時点でMy Busのスケジュールを聞いたら「もう今日はないよ」と嘘をつかれたので、スケジュールは必ず自分で確認しましょう!

 

マクタン空港からセブ市内までのタイプ別おすすめ移動手段

 

セブ市内までの移動手段を5つご紹介してきましたが、旅行のタイプによっておすすめの方法が異なります。

 

タイプ おすすめの移動手段 理由
旅行初心者
  • 送迎サービス
  • エアポートタクシー
  • 送迎サービスは乗り場や支払いに困ることはない
  • エアポートタクシーはぼったくられることはない
費用を抑えたい人
  • Grab
  • My bus
  • Grabは料金が決まっているのでぼったくられない
  • My Busはタクシーの約1/10の料金
時間が限られている人
  • 送迎サービス
  • エアポートタクシー
  • 送迎サービスは既に手配されているので待つ必要がない
  • エアポートバスは台数多いので並ばなくても乗れる
費用に余裕がある人
  • 送迎サービス
  • エアポートタクシー
  • 送迎サービスは費用は割高だがホテルのチェックインまで手伝ってくれる
  • エアポートタクシーは割高な分、待つ必要がない

 

まとめ:セブ市内までの移送手段は旅行タイプに応じて使い分けよう!

 

マクタン空港からセブ市内までの移動手段を5つご紹介しましたが、あなたの旅行のタイプによって使い分けましょう。

 

  • 旅行初心者であれば送迎サービス、エアポートタクシー
  • 旅慣れているのであればGrabやMy Bus
  • 予算に余裕があるのであれば、Grab、エアポートタクシー
  • 時間に余裕がないのであれば、エアポートタクシー、送迎サービス

 

など、使い分けてみて下さね!

 

Travel is my LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です