フィリピン

【ボラカイ島のWi-Fi事情】PC作業のできるカフェもご紹介!

こんにちは、もりなつ(@morinatsu1)です!

 

 

フィリピンの中でも屈指のリゾート地であるボラカイ島。

インターネットが使えるのか気になりますよね。

 

結論からお伝えすると、「みんなが使う時間と天候が悪いとき以外は速度は遅いけど使える」です。

1カ月間ボラカイ島に籠って、ライティング作業をしてみましたが、速度が遅すぎるので半分諦めて観光していました。

というのが私のボラカイ島のインターネット調査結果です。

 

これからボラカイ島に行く方のためにリアルなインターネット(Wi-Fi)事情をお伝えします。
あわせて作業ができる(Wi-Fiが使える)カフェをご紹介しますので参考にしてみてください。

 

ボラカイ島のWi-Fi事情

SNSなどは遅いけど使用できるので、観光だけ楽しむのであれば、そこまで不便ではありません。

現地でインターネットを使って作業がしたい、オンラインミーティングがしたいとなると、話は別でした。

 

実際にボラカイ島でWi-Fiを使用してみて、感じたことは以下の3つです。

  1. 夜は速度が遅くなる
  2. Fibreケーブルではなくカフェはシグナルを利用してるからWiFiが遅い
  3. ポケットWiFiを借りるより、現地のSIMカードがおすすめ

それぞれ詳しく解説していきます。

 

ボラカイ島のWi-Fi事情①:夜は速度が遅くなる

ホテルやカフェのWi-Fiは朝からお昼過ぎにかけてはそれなりに使えますが、夕方になってくると徐々に速度が遅くなります。

というのも、現地の人たちがインターネットを使うのは仕事が終わって、家に帰ってくる時間帯のため。

16~23時頃までは使い物にならないくらいの遅さです。

LINEやメッセンジャーでの通話はほとんどできません。

 

インターネットを使った作業やミーティングは午前中のうちに済ませておくのがベストです。

 

ボラカイ島のWi-Fi事情②:回線はシグナルを使用

ボラカイ島の無料WI-Fiを使用しているカフェが早いという情報がありました。

カフェによってはファイバーケーブルを使用していないこともあり、インターネットの速度が落ちるようです。

次項で、インターネットを使って作業するのにおすすめのカフェも紹介しているのでチェックしてみてくださいね!

 

ボラカイ島のWi-Fi事情③:現地のSIMカードがおすすめ

ボラカイ島のインフラはセブ島のように整備されておらず、インターネット環境もセブ島に比べると、とてつもなく悪いです。

その環境で日本からポケットWi-Fiを持って行っても使えるのか私にはわからなかったため、現地のSIMカードを購入することにしました。

 

結果としては、滞在先のWi-Fiが遅くなった時に、現地のSIMカードを使用したSIMフリーのスマホでテザリングをすると、速度の速い回線を使えるので、多少ですが作業効率は上がります。

そのため、現地のSIMカードを使用するのが安全策でしょう!

 

SIMカードの設定の仕方が分からなくても心配する必要はありません。

ボラカイ島で有名のホワイトビーチにあるDmallというショッピングストリートに「Globe」という通信会社のお店があります。

そこで、SIMカードの購入から設定までスタッフが一通り行ってくれますよ。

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ

では気になる、作業におすすめのホワイトビーチ周辺のカフェをご紹介します。

  1. Coffee 85 Cafe
  2. HOUSE BREW CAFE
  3. スターバックス
  4. Tom N Toms Coffee
  5. snow cafe
  6. Coffee Bean & Tea Leaf

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ①:Coffee 85 Cafe

引用:Coffee 85 Cafe Face book

Wi-Fiと電源が完備されていて、席数も十分にあります。

作業をするなら、2Fの席が静かでおすすめ。

先にお伝えしたように、16時を過ぎると徐々にネットの速度が遅くなってきます。

2Fが使えるのは10:30~なので、早めに来て作業するのが良いでしょう。

 

メニュー
  • コーヒー:100ペソほど(約210円)
  • フラッペ:150ペソほど(約320円)
  • サンドイッチ:300ペソほど(約635円)

 

基本情報
  • 住所:Boracay Tambisaan Jetty Port Rd, Malay, Aklan, フィリピン
  • 営業時間:8:00~23:00
  • 定休日:なし

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ②:HOUSE BREW CAFE

引用:The District公式サイト

HOUSE BREWCAFEはホワイトビーチ沿いにあるThe Districtというホテルの中に入っているカフェです。

1Fだけではなく2Fにも席があり、テラスからはビーチを見渡せます。

電源が2Fのみで、お客さんもあまり来ないので長居ができる穴場です。
作業をするなら2Fがおすすめですよ。

 

メニュー
  • コーヒー:150ペソ(約320円)
  • スムージー:130ペソ(約275円)
  • サンドイッチ:200~400ペソ(約425~845円)
  • ケーキ:130~200ペソ(約275~425円)

 

基本情報
  • 住所:BThe District Boracay Station 2, Boracay Island, Malay, 5608 Aklan, フィリピン
  • 営業時間:7:00~24:00
  • 定休日:なし

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ③:スターバックス

引用:スターバックス公式サイト

私は行っていませんが、ボラカイ島にもスターバックスがあります。

価格は世界共通でフィリピンにしては高めの設定です。

とはいえ、スターバックスなので味は補償できるのは言うまでもないかと。

屋上があるので、ホワイトビーチを見渡すことができますが、日中は日差しが強いのであまりおすすめできません。

 

メニュー
  • コーヒー:150ペソほど(約320円)
  • フラッペ:200ペソほど(約425円)
  • 軽食:100~300ペソほど(約210~635円)

 

基本情報
  • 住所:Boat Station 1, Boracay IslandMalay, 06 5608
  • 営業時間:6:00~22:00
  • 定休日:なし

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ④:Tom N Toms Coffee

引用:TOM N TOMS COFFEE公式サイト

ここは24時間営業なので、いつでも来れます!

Wi-Fiと電源が完備されていますが、Wi-Fiはとっても遅くほとんど作業はできません。

しかし、電源があるので、スマホのテザリング機能で粘ればいつまででも滞在できます。

お昼を過ぎると徐々に人が多くなるので、その時間帯を外せば割と集中できる環境でした。

 

メニュー
  • コーヒー:125ペソほど(約265円)
  • フラッペ:150ペソほど(約320円)
  • プレッツェル:100ペソ~(約210円~)

 

基本情報
  • 住所:Station 2, Main Road, Boracay Island, Malay, Aklan Province, Philippines
  • 営業時間:24時間
  • 定休日:なし

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ⑤:Snow cafe

引用:トリップアドバイザー

現地在住の子(フィリピン人)はよくこのSnow cafeで作業をしているとのこと。

Wi-Fiは速度が速く、電源も完備していて、ソファ席もあるので困ることはないでしょう。

帰る間際にこのカフェの情報を聞いたので、行けませんでしたが、次回行く時は絶対ここにします!

 

メニュー
  • コーヒー:120ペソ~(約254円~)
  • シェイク:180ペソ(約380円~)
  • 軽食:200ペソ~(約425円~)

 

基本情報
  • 住所:Aklan Brgy. Balabag, Boracay Island, Malay, Malay, Aklan, フィリピン
  • 営業時間:9:00~22:00
  • 定休日:なし

 

Wi-Fiのあるおすすめカフェ⑥:Coffee Bean & Tea Leaf

引用:Coffee Bean & Tea Leaf公式サイト

日本でもお店を展開している韓国系のカフェです。

フィリピン国内にも多く展開していて、ボラカイ島にもあります。

ホワイトビーチのステーション1の割と端っこにあるので、メインエリアからは少し離れていますが徒歩で行ける範囲内です。

 

メニュー
  • コーヒー:120ペソ~(約254円)
  • フラッペ:165ペソ~(約350円~)
  • マフィン:125ペソ(約265円)
  • サンドイッチ:255ペソ(約540円)

 

基本情報
  • 住所:One Central Boracay G/F One Central Building, Boracay Highway Central, Brgy Balabag
  • 営業時間:7:00~24:00
  • 定休日:なし

 

まとめ:作業は極力終わらせてボラカイ島を楽しむべき!

ボラカイ島のWi-Fi事情や作業のできるカフェについてご紹介してきましたが、正直ボラカイ島で作業をするのは効率が悪いです。

と、実際に感じました。

これからボラカイ島に来る予定のある、ノマドやフリーランスの方はできるだけ仕事を終わらせてからくるのがベターです。

みんなが楽しんでいる中、1人仕事をするのも悲しくなってくるので、仕事を終わらせてボラカイ島を満喫しましょう!!

 

Travel is my LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です