海外事情

今が旬!CBDを試すなら今のうち【魅力的な効果をご紹介!】

こんにちは、もりなつ(@morinatsu1)です!

 

 

 

CBDに興味があるんですね?

実は私もです。(最近知ったんですけどね

調べてみるといろんな効果がありますよね。

 

海外では医療大麻として既に使われていますが日本ではまだ浸透していません。

大麻という文字だけでなんだか近寄りがたいですよね。

私もそう思いました。

 

でもイベントに行く機会が何度かあり、話を聞いてみると、

 

カンナビスやるやん!

(↑大麻の別名)

というわけでCBDの効果についての記事を書くことにしました。

 

そもそもCBDって何?

まずはCBDとは何なのがご説明しますね。

CBDとはカンナビジオールの略称です。

 

大麻の成分にはCBDとTHCというものがあります。

  • CBD:茎や種子に含まれているハイにならない成分
  • THC:花穂や葉から抽出されるハイになる成分

世間で知られている大麻はこのTHCのことですよね。

THCを摂取することによってハイになるという認識だと思います。

具体的にはTHCを摂取すると幻覚や多幸感をもたらすなどという症状があります。

 

一方で今回世界中で注目されているのがハイになる成分が入っていないCBDです。

このCBDは世界各国で医療用に利用されていて摂取するとがんやてんかん、不眠症などへの効果があると報告されています。

日本の法律では「麻の茎および種子それら由来の製品は除外される」とあるのでCBDはそれらの対象になります。

そのため日本でのCBDの摂取自体は違法ではありません。

 

そんなCBDの研究が今、世界中で注目されています。

日本でもこのCBDを広めようと動いている人たちもまだ多くはないですがいます!

 

CBDの魅力的な効果7選

では実際にCBDにはどんな効果があるのか見てみましょう。

  1. ストレスを和らげる
  2. 肩こり・頭痛の解消
  3. 不眠改善
  4. 疲労改善
  5. うつ病改善
  6. 癌治療
  7. 炎症や肌荒れの治療

 

CBDの魅力的な効果①:ストレスを和らげる

日々生きていく中でストレスは誰でも感じますよね。

普段そこまでストレスを感じていなかったとしても、体の中では気づかないうちに異変が起きています。

CBDを摂取することで神経細胞や免疫細胞に働きかけ、ホメオスタシスを正常化することができるのです。

 

ホメオスタシスとは
日本語では恒常性維持機能と言い、環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする生態的な働きのこと。

 

私たちの身体は、自律神経・内分泌・免疫の3つの働きのバランスを保つことで健康を維持しています。

日常生活でこの3つのバランスが崩れ、保とうとすることでストレスを感じます。

その状態でホメオスタシスが外部から摂取されるとストレスを和らげ、心を落ち着かせてくれるのです。

 

CBDの魅力的な効果②:肩こり・頭痛の解消

長時間のデスクワークや、緊張が続くと肩こりや頭痛の症状がひどくなりますよね。

これらの症状が長引くと睡眠障害や気分障害を引き起こす恐れがあります。

かと言って、マッサージや整体に通うにも費用や時間が掛かってしまうと悩んでいませんか?

 

そんな人にCBDオイルがおすすめです。

 

CBDには筋肉の炎症を抑える働きがあります。

肩こりは筋肉が炎症を起こしている状態。
そんな肩こりが続くと体が疲れやすくなり、疲労が溜まっていきます。

CBDを摂取すると抗炎症作用で筋肉の炎症を抑えてくれるので、肩こりには有効的です。

併せて肩こりからくる片頭痛の症状も抑えられます。

 

CBDの魅力的な効果③:不眠改善

私たちの身体には身体調整機能(エンドカンナビノイドシステム:ECS)が備わっています。

 

エンド・カンナビノイド・システム(ECS)とは
食欲・痛み・免疫調整・感情制御・運動機能・発達と老化・神経保護・認知と記憶などの機能を持ち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えている機能のこと。
参考:日本臨床カンナビノイド学会

 

CBDを摂取すると、この身体調整機能に働きかけ、筋肉がほぐれリラックスした状態へと導きます。

すると身体の緊張がゆるみ深い眠りに入ることができます。

 

CBDの魅力的な効果④:疲労改善

CBDにはストレス緩和と筋肉の炎症をおさえる働きを改善するとお伝えしましたよね。

そもそも疲労の原因は肉体的疲労・精神的疲労・神経的疲労の3つに分けられます。

これらの3大疲労はCBDを摂取することで緩和されます。

 

  • 肉体的疲労:筋肉の炎症を抑えてくれる
  • 精神的疲労:ホメオスタシスの働きで体内のバランス(自律神経・内分泌・免疫)を整えてくれる
  • 神経的疲労:ストレスを和らげ、自律神経のバランスを整えてくれる

 

CBDの魅力的な効果⑤:うつ病改善

不安障害やうつ病に効果があり治療方法として海外では利用されています。

うつ病の治療にはセロトニンを増やす必要があります。

 

セロトニンとは
脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。
セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。
セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。
参考:日本クリニック株式会社

 

CBDはそのセロトニンを直接活性化するので抗不安効果をもたらすため、うつ病の治療に使われています。

 

CBDの魅力的な効果⑥:癌治療

CBDはがん細胞の成長を遅らせたり、がん細胞の形成を妨げるため海外ではがん治療の有効性が注目されています。

またがん患者の症状である、吐き気・嘔吐の緩和の目的としても一部の国で既に使用されています。

世界保健機構(WHO)は既にCBDに関する有効性と安全性を高く評価しているのです。

 

CBDの魅力的な効果⑦:炎症や肌荒れの治療

さまざまな効果が期待されるCBDですが、美容にも効果があると言われています。

皮膚疾患の治療に承認された薬品であるレチノイドに変わる成分があると注目されているCBD。

ビタミンAやD、Eなども含まれていて肌荒れやアンチエイジングへの効果が期待されています。

加えて肌の皮脂腺から出る皮脂をコントロールする働きもするため、にきびや吹き出物も防止します。

さらにはCBDのリラックス効果によりストレスを軽減させて、肌のターンオーバーを正常化させる働きがあると女性から人気です。

 

CBDの摂取方法【エリクシノールがおすすめ!】

引用:エリクシノール公式サイト

たくさんの症状に効果を発揮するCBDですが、接種方法は主に塗るタイプと飲むタイプに分けられます。

CBDオイルは多くの企業が販売していますが、CBDの濃度が違いや配合の違いがあります。

中でもおすすめなのがアメリカのコロラドに拠点を構えているエリクシノールの商品です。

30年以上の実績があり、世界40カ国で販売しているCBDオイルブランドなので安心して使えます。

 

塗るタイプのCBD

塗るタイプのCBDはロールオンタイプのCBD RESCUE ROLL ONです。

エリクシノール CBD レスキューロールオン 「CBD RESCUE ROLL ON」 Elixinol フルスペクトラム CBDオイル

価格:1,555円
(2019/6/1 15:06時点)

コンパクトで持ち歩きにも便利です。

常に持ち歩けるのでストレスを感じた時やリフレッシュしたい時にうなじやこめかみ、手首などにサッとつけることができます。

飲むタイプに抵抗がある人は塗るタイプから試してみるのもおすすめです。

 

経口タイプのCBD

飲むタイプでおすすめなのがエリクシノールのCBDオイルです。

【テレビで紹介】 エリクシノール CBDオイル ナチュラルドロップス 100 [ CBD 100mg含有 / 30mlボトル ] Elixinol フルスペクトラム CBD オイル

価格:4,212円
(2019/6/1 15:09時点)

初めての人におすすめなのが、このナチュラルドロップスです。

CBDの濃度は2種類あり、人によって効果が異なるのでまずは濃度の低いものから試してみるのがおすすめです。

1日に数回、下に垂らしてオイルを浸透させます。

 

まとめ:多くの症状に効果のあるCBDを賢く活用しよう!

たくさん効果があるとご紹介したCBDですが、効果は人によって異なります。

まだ研究が進められている最中なので、どのくらい摂取するのか、どのタイミングで摂取するのか一概にお伝えするのが難しいのが現状です。

あなたに合った摂取方法を見つけながら賢くCBDを活用し、健康な身体を手に入れましょう!

 

Travel is my LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です