フィリピン,  旅行

フィリピンの秘境!エルニドを2泊3日で楽しむ方法

こんにちは!もりなつ(@morinatsu1)です。

 

 

フィリピンのエルニドってご存知ですか?

実はアメリカの旅行雑誌で「行きたいビーチTOP10」に選ばれたビーチリゾートなんです!

 

フィリピンに長期滞在されている方、エルニドに行かないなんて、もったいなさすぎますよ。

 

私がフィリピンに初めて訪れた時に、現地の日本人に聞きまわった結果。

このエルニドをお勧めする方が1番多かったです。

そして、旅行好きの人たちからも名高い場所です。

 

今回はそんなエルニド(El Nido)に実際に行って来たので、楽しみ方についてお伝えします。

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

❥Eʀɪᴄ﹠Mᴀʀɪ ✈ Tʀᴀᴠᴇʟ ᴄᴏᴜᴘʟᴇ ⋆さん(@dontworrybecamper)がシェアした投稿

 

 

エルニドってどこにあるの?

エルニド(El Nido)はフィリピンのパラワン諸島(Palawan)にあります。

上の地図の印がエルニドです。

 

パラワン諸島とはフィリピン人が誇る観光地の1つ。

また彼らにとっては夢のような場所(旅費が高い為)でもあります。

そして、アメリカの有名な旅行誌(Condé Nast Traveler)のNo.1に輝いた世界最高の島。

 

エルニドまでの行き方

エルニドまでは幾つかの行き方があります。

  1. セブ島から飛行機

  2. マニラから飛行機

 

今回はセブ島からの行き方をお伝え致します。

※パラワン諸島には空港が5あります。

 

今回到着予定の空港は「エルニド空港(El Nido Airport)」になります。

間違っても「プエルト・プリンセサ国際空港」には行かない様に気を付けてください!

この空港に行ってしまうとエルニドまでバスで6時間の移動を余儀なくされます。

(私は間違えてプエルト・プリンセサ行きの航空券を買ってしまいました。)

 

数年前まではこの行き方が主流でしたが、最近エルニドまでの直行便ができました。

航空券を購入する際は「Air Swift」という航空会社で購入してくださいね。

エルニド行きはAir Swiftのみなのです。

 

大事なことなのでもう一度言いますね。

 

エルニド行きはこの航空会社のみとなります!

 

 

エルニドの現地ツアーの種類・内容は?

エルニドを楽しむにはツアー参加が主流です。

町中(ホテル含む)で宣伝しているツアーは全て同じ内容で4種類あります。

料金も均一になってるので、安いところを探すために歩き回る必要はありません。

そのため、宿泊先のホテルで予約するのが賢いです。(※港まで送迎もあり)

 

ツアー内容はA~Dの4種類あります。

※シュノーケルセット、ランチ(ブッフェ)、水がついてきます。

 

Tour A:1,200ペソ(約2,500円)

Small Lagoon/Big Lagoon/Secret Lagoon/Shimizu Island/7 Commando Beach

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

clarissa casiraghiさん(@clarenzia)がシェアした投稿

 

 

Tour B:1,300ペソ(約2,600円)

Snake Island/Pinagbuyutan Island/Entalula Beach/Cudugnon Cave/Snorkeling Site

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Ophelieさん(@ellie_cisco)がシェアした投稿

 

 

Tour C:1,400ペソ(約2,800円)

Helicopter Island/Matinloc Shrine/Secret Beach/Star Beach/Hidden Beach

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

World Traveler 🔹 Bia Molinariさん(@roda_mundo)がシェアした投稿

 

 

Tour D:1,200ペソ(約2,500円)

Ipil Beach/Cadlao Lagoon/Paradise Beach/Pasandigan Beach/Natnat Beach/Bukal Beach

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Theo Brianeさん(@theobriane)がシェアした投稿

 

 

ツアーの詳細やオプションはこちらに記載してあるので、是非チェックしてみてください。

 

どのツアーがいいかと聞いてみるとみんなが声を揃えてAもしくはCと言います。

ツアーに参加した感想としては、正直自分がどこに行ったのかほぼ覚えてないです。

ただ、景色に感動したことは確かです!

 

私の場合は、Aに参加予定だったけど人数が多いからと言って半ば強制的にCに参加させられました。

それでも大満足でした。

同乗者はフィリピン人が多く、とてもフレンドリー。

お昼もフィリピンスタイルと言ってカトラリーを使わず手で食べさせられました。笑

 

エルニドを1日かけて観光しよう

楽しみ方は人それぞれですが、私なりのThings to do in El Nido(エルニド観光)をご紹介しますね。

  1. バイクで探検する
  2. 夕陽を見にLio Beachに行く
  3. マッサージを受ける
  4. ビーチ沿いで夕食
  5. 飲み歩く

これをすべてクリアするのに1日あれば充分です!!

 

エルニド観光①:バイクで探検する

エルニドを楽しむにはツアーが主流ですが、バイク(原付)が乗れる方にはこちらがおすすめです。

※海外保険は効かないので(無免許になる為)自身の責任で乗ってくださいね

 

ちなみにバイク以外の移動手段としてはトライシクルがあります。

※タクシーはありません

バイクは1日600~700ペソ(約1,400円)でレンタルが可能です。

その際にパスポートを預ける必要があるので、忘れず持参してくださいね。

また、ガソリンは入っていない状態で貸し出されるので+ガソリン代がかかります。

とはいえ、全部で1,000ペソ(約2,000円)も掛からないのでご安心を。

 

私の場合は下の赤線を回りました。

1日もかからず回れます。

 

途中でビーチ(めっちゃローカル!)がいくつかあったり山道もあるので、山頂からの景色も見れたりと楽しめます。

 

また、塗装されていないオフロードもあり、地元のかわいい子供たちにも会えます♡

そして夕陽が沈むころにLio Beachに到着です!

 

エルニド観光②:夕陽を見にLio Beachに行く

Lio Beachはエルニド空港のすぐ近くにあり、「Lio」のオブジェが目印です。

そのため、飛行機も間近に見えます!

 

そして、ここはリゾートが集結しているエリアになり、お洒落なカフェやレストラン、バー、などがたくさんあります。

ここで食事も良いですがちょっとお高いので、食事ではなく夕陽を見ながらお酒を嗜む程度がおすすめです。

 

※バイクでく訪れる場合は飲みすぎないでくださいね!

 

夕陽を期待しましたが残念な結果でした、、、。

 

マッサージを受ける

ほぼ1日バイクに乗っていたのでお尻が疲れます。

マッサージで癒されましょう。

 

といっても、こんなマッサージは期待しないでくださいね。

ご希望の場合は、エルニドのミニロックアイランドへ行きましょう。

そこなら1島1リゾートで優雅な雰囲気そしてとても高級なスパを味わえます。

 

今回はエルニドタウンに来てるので、そんな贅沢はしません。

タウンにあるマッサージは1時間400~600ペソほど(約1,000円)で受けられます。

お得でしょ♡ 

これが街スパっていうやつです。

高級なスパなんて、、街スパだってクオリティは負けてませんよ。 

 

タウンを歩いていると「Massage」の看板をよく見かけるので、バイクを返しに行くついでに見つけることができます。

1時間もマッサージすれば1日の疲れも吹き飛びます。(施術中寝ていたので、丁度良いお昼寝ですね。)

 

エルニド観光③:ビーチ沿いで夕食

そして、マッサージ後はようやくディナーです!

タウンのビーチ沿いを歩いてると、レストランがいっぱい並んでます。

メニューも見せてくれるので、気になるところを見つけてみてくださいね。

 

エルニドはお魚が新鮮なので、その場で魚介を選んで調理方法も選べます。

そして調理してくれますよ。

 

海を感じながらディナーを楽しみましょう。

 

エルニド観光④:飲み歩く

最後にこれです。

これ無しに旅行とは言えませんね。

 

エルニドはほぼほぼ90%ぐらい欧米の観光客です。

そのため、彼ら向けのセンスの良いお店が山ほどあります。

オーナーも欧米人が多いです。

 

フィリピンにいることを忘れる空間がたくさんありました。

 

もちろんBar以外にもお土産屋さんもあり、センスも良いです。

私がオスロブで買ったジンベイザメT-シャツが恥ずかしくなります。笑

エルニドのセンスは私のツボでした。

 

是非散歩しながら見てみてくださいね。

 

まとめ:エルニド2泊3日の楽しみ方をおさらい

 

  • 1日目:セブ島→エルニドまで移動(飛行機)
  • 2日目:ツアーに参加
  • 3日目:バイクを借りて1日観光
  • 4日目:エルニド→セブ島(飛行機)

 

フィリピンを訪れた際にはぜひ一度「El Nido(エルニド)」に行ってみてください。

時間の流れがゆったりしていて、日ごろの疲れも一瞬でなくなります。

 

それでは、またね。

 

Travel is my LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です