【留学生必見】カワサン滝へ行こう!日帰りで安く楽しむ方法を伝授

フィリピン
スポンサーリンク

こんにちは、なつき(@morinatsu1)です。

 

 

 

セブ島で留学・お仕事されている方、週末のお出かけ先は決まりましたか?

私もセブにいた時は、遠出をしたいけど、週末しか時間がなくお出かけの範囲が限られていました。

 

 

そんな忙しい方にもおすすめがカワサンの滝です。

 

(前回の続きになります。)

 

という事で、オスロブでジンベイザメと泳いだ後はカワサンの滝に行きましょう!

オスロブからバスで1時間ぐらいで着いちゃうんです。

行かない訳には行かないでしょう。

 

 

 

オスロブからカワサンへの移動方法

 

と言うことで、ジンベイザメツアーを申し込んだショップからバスで連れてってもらえることになりました!

5人でジプシーを貸し切りカワサンの滝へ Let’s GO

1人100ペソでした!

 

ちなみにジプシーと言うのはこれです。

 

 

こんな景色を見ながらカワサンの滝まで行けるんです!贅沢じゃないですか!?

 

 

 

 

 

ところが、、、カワサンの滝に行くはずが。

 

違う滝に連れていかれました、、、、。

キャニオニングらしいです!

 

 

キャニオニング

 

 

実はカワサンの滝でもできるけど、人が多くて混んでるからと言ってお勧めのところに連れて来てくれたんです。

 

ここではランチ+キャニオニングで1人1,300ペソです。

 

 

キャニオニングの前に腹ごしらえでお昼ご飯を食べます。

 

 

もう正直ご飯食べたら眠くなっちゃいました。笑

 

 

でもガイドの人たちはそんな事お構いなしにテンションあげあげです!

バイクのスピードMAXでキャニオニングポイントまで連れて行ってくれます。

 

 

 

いざ、キャニオニングへ!

30分ほど歩き続け、、、

 

ポイントへ到着です。

ここでは川で泳いだり、ダイブしたりそしてフィリピン人のお得意な撮影会が始まります。

 

 

ガイドの子がいろんな遊び方を教えてくれます。

 

 

 

ダイブも5m~15mまで何段階かあり☟は15mを飛んでるガイドです!

 

すご過ぎ!私は5mでビビってました。笑

 

 

カワサンの滝

 

 

、、、ところでカワサンの滝にはいつ行くの?と2時間ほど遊び倒した後に聞くと。

 

これからお昼食べたところに戻ってそこから車で10分ぐらいだよ。

 

 

と言うことで今からキャニオニングポイントからお昼を食べたお店まで戻ります。

(もうへとへと。笑)

 

 

この時点で既に15時。

 

疲れ果てていたのでカワサンの滝はちょっと見るだけで終わりました。

 

(入場料が40ペソ掛かります。)

 

 

確かに激混み、、、。

 

 

 

 

 

 

 

無事に写真撮影会が終わったので帰ります。

 

 

カワサンの滝の混み具合を見ると、別の滝に連れて行ってもらった方がお得感がありました。

私たちはほぼ貸し切りでキャニオニングを楽しめました!

 

 

ありがとう、リッツ!(ガイドの子)

 

もちろんカワサンの滝でもキャニオニングやダイブは可能です。

希望の場合はガイドに相談してみてくださいね。

 

 

カワサンからセブへの帰り方

 

そしてカワサンからの帰りはバスで帰ろうと思っていたところ、、

セブシティに行く乗り合いのバンがもうすぐ出発するよって言われたので1人200ペソを払って乗りました!

 

バスだと停留所に何度も止まる為時間が掛かりますが、バンだと猛スピードで走るので2時間で着きました!笑

 

 

かかった費用

 

 

この日一日で使ったお金はジンベイザメツアー等も合わせるとこんな感じです。

  • 往路バス:¥400
  • ジンベイザメツアー:¥2,000
  • ゴープロレンタル:¥200(5人で割ったので)
  • 飲み物・お土産など:¥500
  • カワサンの滝までの移動;¥200
  • キャニオニング:¥2,600(ランチ込み)
  • カワサンの滝入場料:¥80
  • 復路バン:¥400

合計¥6,380です。

 

これだけ遊んで1万円も行きません!

それでもツアーを選びますか?笑

 

Tips(アドバイス)

 

ジンベイザメ、カワサンの滝と楽しみましたが、そんな時にあってよかったなって思うのがカメラ!

私はTHETAとSJカムの2種類のカメラを持っています。

2つとも旅行には欠かせないアイテムなので紹介しますね!

 

<THETA>

 

RICOH 360度カメラ RICOH THETA SC (ブルー) 全天球カメラ 910743

新品価格
¥20,380から
(2019/1/10 19:12時点)

こちらは360℃カメラです。

もー景色全部撮りたいって方にお勧めです!

こんな写真が撮れますよ。

 

海とか。

 

 

森も。

これはスマホでスクショしたので余白が黒くなっていますが、アプリ上で撮った写真を360℃スクロールできるので好きなアングルでスクショをすればより自分好みの写真ができますよ。

 

こんな感じで遊び心満載です。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SHiNYaMuRaYaMaさん(@shiny.amurayama)がシェアした投稿

 

<SJ cam>

 

【国内正規品】SJCAM ウェアラブルカメラ SJ4000 ブラック【PSEマーク取得・国内保証1年】

新品価格
¥7,841から
(2019/1/10 19:16時点)

ゴープロの安い版だと思っていただければ!

中国製ですが1万円しないんです、、!

 

防水ケース等も付属で着いているのでシュノーケリングにもってこいです。

水深30m行けるらしいのでダイビングも可能です。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mah Barioniさん(@mabarioni)がシェアした投稿

ゴープロは高くて手が届かないって方にお勧めです!

 

  • THETA:いろんなアングルで広範囲の景色を収めたい方におすすめ
  • SJ cam:格安で防水カメラが欲しい方におすすめ

 

 

オスロブとカワサンの滝、是非カメラを持って行ってみてくださいね~。

 

 

それでは、またね。