【FoodpandaとGrabfoodを比較】フィリピンでのフードデリバリーといえば!

フィリピン
スポンサーリンク

こんにちは、セブ島在住のもりなつ(@morinatsu1)です。

日本でも定番となりつつあるフードデリバリー。

フィリピンでも大人気です!

特に今年はコロナウィルスの影響で外出が規制されているため、レストランのおいしい料理が食べたい時は、フードデリバリーが大活躍。

私もロックダウンが始まった3月からフードデリバリーを使う頻度が高くなっています。

フィリピンのフードデリバリーといえば「foodpanda」と「grabfood」の2つが有名どころ。

私は何が食べたいかによってこの2つを使い分けています。

そこで今回は、フィリピンで王道の2つ。
どちらがおすすめなのか徹底比較していこうと思います。

 

Foodpanda

引用:Foodpanda

取り扱い店 フィリピン料理、アメリカン、イタリアン、コリアン、中華、日本食、タイ料理、インド料理、カフェ、ケーキ屋などエリアによってさまざま
(マクタンのラプラプエリアでは68店舗)
配送料 30~50ペソ(約60~100円)※配送先によって異なる
(私の住むエリアでは50ペソ)
支払い方法 現金/クレジットカード/PayPal

まずはFoodpandaから見ていきましょう。

Foodpandaはオーダー前に配達までの時間が表示されていて、到着時間も予想できるのがありがたいポイントです。

配送料は、Grabfoodに比べると若干ですが安いです。
支払い方法も現金、クレジットカードPayPalの3つから選ぶことができます。

実は運営会社の本社はフィリピンから遠く離れたドイツのベルリンにあります。
今ではフィリピンだけではなく、東南アジア各地で利用されています。

日本にも最近上陸したようですね!

そして、フィリピンでは2014年から利用されています。

 

<iPhoneユーザー>Foodpandaダウンロード

<Androidユーザー>Foodpandaダウンロード

 

Grabfood

引用:Grabfood

取り扱い店 フィリピン料理、アメリカン、イタリアン、コリアン、中華、日本食、タイ料理、インド料理、カフェ、ケーキ屋などエリアによってさまざま
(マクタンのラプラプエリアでは75店舗)
配送料 50~70ペソ(約100~140円)※配送先によって異なる
(私の住むエリアでは60ペソ)
支払い方法 現金/クレジットカード/GrabPay

続いてGrabfoodです。

配車サービスを行っているGrabではフードデリバリーも人気です。

配送料はFoodpandaに比べると少し高めの設定ですが、取り扱っている店舗はGrabfoodの方が多め。

オーダーが完了すると、オーダーの進捗状況をリアルタイムで確認することができます。

あと何分でドライバーが到着するのかが分かるのもありがたいですよね。

支払い方法は現金、クレジットカード、GrabPayの3種類で、GrabPayはアプリ上で入金し、支払いができる仕組みになっています。

 

<iPhoneユーザー>Foodpandaダウンロード

<Androidユーザー>Foodpandaダウンロード

 

結局どっちがお得?

結局どちらがお得でおすすめののか。

金額的に比較すると、Foodpandaの方が若干ですが料金は安いです。

加えて、フリーデリバリーのキャンペーンを行っているレストランも多いので、送料無料のレストランに当たれば断然Foodpandaがお得といえます。

ただ、取扱店数はGrabfoodの方が多いです。

基本はFoodpandaを利用し、Grabfoodでしか扱っていないレストランの料理が食べたい時はGrabfoodを利用するのがお得といえるでしょう。

  • 取り扱い店の多さ:Grabfood
  • 配送料の安さ:Foodpanda

 

配送料や取扱店は住んでいるエリアによって異なります。
 

番外編:Facebook

取り扱い店 フィリピン料理、ケーキなど手作り料理
配送料 販売元による
支払い方法 現金

フードデリバリーといえば、ご紹介した2つが王道ですが、番外編として、Facebookのマーケットプレイスをご紹介します。

フィリピン人に大人気のFacebookではマーケットプレイスもたくさん利用されています。

マーケットプレイスでは多くの現地の方が個人でビジネスを行っています。

そして、中には食べ物も販売されていて、フィリピン料理やフィリピンスイーツを中心にローカルプライスで購入が可能です。

配送料は販売者ごとに設定もしくは交渉が必要になります。
支払い方法は現金が基本です。

ただ、レストランなどの店舗で衛生面を保ちながら調理しているわけではなので、注意が必要です。

勇気のある方は試してみてくださいね!

 

まとめ:基本はFoodpandaがお得

FoodpandaとGrabfoodについて比較してきましたが、結論としては、基本的にはFoodpandaを利用し、Foodpandaが取り扱っていないレストランの場合はGrabfoodでオーダーするのがおすすめです。

  • 取り扱い店の多さ:Grabfood
  • 配送料の安さ:Foodpanda

何を食べたいかによってアプリを使い分けてみてくださいね!