セブ島でおすすめのデイユース

フィリピン
スポンサーリンク

こんにちは!

 

 

 

今回はセブでデイユースを探している方にお勧めのホテルがあるのでご紹介したいと思います!

 

 

 

デイユースとは

 

そもそもデイユースとはなんでしょう。

 

ホテルなどで、宿泊を伴わない、日中の客室利用を意味する語。着替えや仮眠などの目的で利用されることが多いといわれる。特に、都市部のシティホテルやビジネスホテルなどで行われていることが多い。

☞ Weblio辞書

 

デイユースと言うとラブホ?って思う方もいるかもしれませんが、ラブホのみならず!笑

すみません、☝私の知識がしょうもなくて、、。

 

 

日本でもビジネスホテルや高級ホテルでやってます。

でもセブに来るまでデイユースと言うとラブホのイメージでしたが、笑

セブのデイユースは常夏ならではです!

宿泊していないのにホテルのプライベートビーチを楽しめたり、アクティビティを利用できたりとだいぶお得に楽しめます。

 

 

セブ島にはデイユースが楽しめる高級ホテル(5つ星)がたくさんあります。

等、、挙げたらきりがないです。

 

泊まるまでお金はかけたくないけど高級ホテルの雰囲気を味わいたい、ちょっと贅沢したいって方!

デイユースがお勧めです。

 

そこで私がお勧めのホテルがモーベンピックホテル!

もちろん宿泊もおすすめです。(私は泊まったことないですが。

気になる人はモーベンピックホテルをチェックしてみてくださいね。

 

 

モーベンピックホテル(Mövenpick Hotel Mactan Island Cebu)

 

モーベンピックはスイスを拠点としたホテルとなっており、2016年には日本営業所を設立しアジア展開に力を入れているようです。

現在ではヨーロッパ、アフリカ、中東、アジアの25ヶ国で84軒のホテルを運営しています。

日本ではあまり知られてないですが今後さらに有名になりそうですね!

 

基本情報

 

 

マクタン・セブ国際空港から車で約8kmのビーチフロントに建つ、南国情緒あふれる高級リゾートホテル。

白を基調としたロビーはスタイリッシュで上品な雰囲気。

サントニーニョ教会まで車で約19km、ラプラプ像まで徒歩13分の距離にある。 

 

<デイユース>

  • 料金:平日:2,000ペソ(¥4,300ぐらい)/週末:2,500ペソ(¥5,400ぐらい)
  • 利用時間:9:00~18:00です。
  • 予約:不要

ロビーでデイユース利用希望の旨を伝えれば案内をしてくれます。

 

 

お勧めポイント

 

  1. プライベートビーチ
  2. ランチブッフェ
  3. レストランバー

 

プライベートビーチ

 

小さいですが、ほかのホテルのビーチに比べ断然きれいです!

 

パラソルもたくさんあります!

 

もちろんここでドリンクも飲めますよ!

 

 

 

 

シュノーケルセットも無料で借りれるのでひと泳ぎしたら昼寝して。

最高です♡

 

 

 

私たちが行った日はなんと結婚式をやっていました!

ロマンチックですね。♡

 

 

ランチブッフェ

 

ランチは食べ放題です!

 

そしてなんと生ビールも飲み放題です!

自分でサーバーでビールを注ぐ方式です。

上手く注げた時の嬉しさ!笑

 

レチョン(フィリピン料理)も

 

 

お子様用もあります。

 

もちろんデザートもありますよ。♡

 

 

レストランバー

 

最後に!

レストランバー 「IBIZA」

きっと名前はParty islandのIBIZAにちなんでるんでしょうね。

もう雰囲気で分かります。笑

 

 

ジャグジーもありますよ!

 

夜はこんな感じです。色がチャラいですね~。

 

デイユースで遊び疲れたらココで一杯やってから帰るもの良いですよ~。ふふ

ちなみにデイユースの時間中はハッピーアワーで1杯オーダーすると無料でもう1杯もらえます。

2杯目は種類は選べず1杯目を飲み終えた時点で同じものが運ばれてくるシステムなので2杯目を友達と交換するのが良いですね!

 

TIPS(アドバイス)

 

モーベンピックは15時以降からディナーデイユースもやっています。

ディナーでシュラスコ食べ放題のデイユースです!

こちらもそそられますよね~。

夜はライトアップされてて雰囲気が良いのでカップルで行くとロマンチックなデートになりそうですね。♡

 

是非是非行ってみてくださいね。

 

それでは、またね。